FC2ブログ

荒涼たる幻想

荒れ果てたもう一つの小さな物語を語る
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 漆黒にそまる、旅人TOP小説 ≫ 漆黒にそまる、旅人

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

漆黒にそまる、旅人

シルバsちょっとネタ借ります。
2013y02m14d_234538778.jpg

この話は、メイプルストーリー&アルkとは、何も関係のないフィクションです。

ここはメイプルアイランド。

初心者達が集まる場所であったがそれなりに活気のある地域だった。

市内に住む人々は、和やかに、平和に暮らしていた。

だが、6年前の世界の改変

私は、その時のことをよく覚えている。

メイプルアイランドに、闇の魔法使いたちが急激に襲ってきたのだ、

暗黒魔法使い:『この大陸は、いまから我のものだ、全てを無にし世界を新しく作り上げる時が来たのだ。』

すると、暗黒の魔法使いたちの魔方陣が光を放ち、住民たちを攻撃し始めた。

その数時間前、

アルk:ッフ 今日もつまらぬ物を斬ってしまった...

ベル:おいおい・・そんな緑キノコ倒したくらいで誇れないぞ・・

アルk:我の力はこんなものじゃないぜ!なんたってシュバルツデュアルブレイドハンターだからな。

ベル:長い!!その上に、そのまんまじゃないか!

アルk:ベルよ、知っているか?この地域には、伝説の世界樹の種ってものがあるんだぜ?

ベル:(っく唐突に話し変えてきやがって。)まぁそれくらい都市伝説で有名だがなに?

アルk:探そうぜ!お宝探検の始まりだ!シュバ

ベル:おいアホ!!そこは、猛獣が住むって言われている、森だぞ!! ッタク・・

そういってアルkとベルは、入ってはいけないと言われてきてる森に駆け込んだ。

森の中には、蔓が邪魔でとても進めそうになかったが、アルkのおかげでなんとかなりそうだ。

奥には、大きな建物があり、長い年月が刻み込まれた雰囲気がした。

ベル:この中は、使われなくなったもう一つの地帯だったのか・・・

アルk:やっふぅ!!新しい土地発見♪

ベル:ほら、ここは瓦礫ばっかでなにもなさそうだし帰ろうよ

アルk:ほぅ、この場所が怖いというのか?

ベル:誰が怖いもんか

アルk:いざ探索だーってうわぁぁぁぁ

ベル:うわ!こんなところに穴が、危ないところだった

アルk:ベルも来てみ!

覗き込んでいると、手が出てきて穴に巻き添えにされ落とされた・・

ベル:何しやがる!

アルk:いいからいいからこれみろよ♪

ベル:これって・・・まさか!

たどり着いたところには、大きな木の根っこが近くにあり、

枝に小さな黄金に輝く実が一つ生えていた。

アルk:いただきます♪

止めに入ろうとしたが、アルkは、それを食べてしまった。

アルk:フフフははは!!力がみなぎってきたぞ!

ベル:もう俺には、こいつをツッコミきれねぇ・・

アルk:さて、帰るとしますか~

ベル:もう好きにしろ・・・

森を抜けだすと、普段見ていた町は、炎を帯びて燃え上がっている。

俺たちは、その目を疑った。

アルk:おい・・なんなんだ・・

ベル:俺に言われてもわかるわけねぇだろ!

二人が焦る中一人の少女がぼろぼろになって二人の前に現れた。。

アルk:君大丈夫か!?

謎の少女:逃げて・・・ここは、もうもたない・・サウスペリへ はや・く・・

すると、倒れてしまった。

アルk:誰の仕業かしらねぇが、この実の力を試す絶好の機会だ

ベル:アルk、先に彼女連れてを安全な場所へいってくれ

アルk:なっ!

ベル:ここは、彼女をかついで早く、サウスペリへいって船が閉まる前に逃げ出すべきだ!

ベル:やな予感がするんだ・・・

アルk:ベルがそういうならわかったよ・・・  

アルk:おまえは、どうするんだよ

ベル:俺は、スキルが使えないからな後から行くよ

アルk:俺がいない間に、あぶねぇマネは、するなよ・・

ベル:わかってるよ、船についたら先乗って待っててくれ

アルk:んじゃ船でまた会おう。

ベル:おぅ

そうして二人は、分かれた。

だがアルkは、船についたものの、ベルが来る様子もなく船は出港してしまった。・・・

続く?

おまけ
アルk:なぁなんでベルは、ベルってなまえなんだ?

ベル:さぁ、なんか本名は、ベルデロスから取ったらしいが・・

アルk:なに!?このフラグ臭

誤字や変だなと思うところが、あったら報告くれるとうれしいです。
†コメント返答コーナー†
三代目>だよねぇ俺、結構頑張ってる方なのだが、更新わかりずらい+早すぎ+重いから入りたくない
    なのかな・・・

アルk>次元k!?俺そんな名付けた覚えないが・・

Comment

編集
おもろいw

もっとこめ増えるといいね><
2013年02月17日(Sun) 01:06
編集
いいねいいねー!w

本当に俺使ってくれて有難う!

ここれ終わられるとなんかあれだから、絶対続き出来たら書いて!

楽しみにしてるよ!
2013年02月15日(Fri) 22:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

 紹介
プロフィール

gennsous

Author:gennsous
サーバー:椛
ギルド:消えた星空
芳星ルナ:208Lvルミナス
幻想元師:200Lvバイパー
幻想神話:176Lvビショップ

fc2カウンター
 

 
アナログ時計(黒)
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。